浴室の周辺の壁をエコカラットに張り替えた千葉の家庭

浴室乾燥機などの浴室の湿気対策ができる機器を、一つも用意していない千葉の家庭は、入浴時に発生する湿気のせいで健康被害が起きる可能性があります。
湿気が原因で増えてしまうカビは、壁や床を黒く変えてしまう前から発生しているもので、知らないうちにカビの胞子を大量に吸い込んでいる事も珍しくありません。



浴室に隣接した脱衣場などの空間にも、浴室から湿気が入り込んできて、カビの胞子が次々に増えてしまっている可能性も高いです。

家族の健康を守ってあげるためにも脱衣場の壁をエコカラットに張り替える事で、自然と湿気が壁に吸い込まれるような環境を、千葉にお住まいの方々は作り上げてみてください。



エコカラットは大量の湿気を吸い込む事ができるので、入浴時に多くの湿気が発生しても、カビ対策としての機能を十分に発揮してくれます。


浴室乾燥機などを設置できなくて困っている千葉の家庭でも、エコカラットの効果を体感する事ができて、これでカビ対策は十分だと思えることでしょう。カビの胞子が溜まってしまうと、脱衣場で服を脱ぐたびにカビの臭いに悩まされて、お風呂に入る気持ち良さまで薄れてしまいます。エコカラットは臭い対策としての効果も大きいですから、消臭剤などを使って臭い対策をする前に、壁を張り替える事を意識してください。



湿気が溜まっている状態だと、脱衣場のマットで水虫の原因菌も増えやすくなったりと、健康面でも問題が発生しやすくなる点にも注意が必要です。


top